大阪府茨木の歯医者(歯科)の小山デンタルクリニック。一般歯科、ホワイトニング、審美歯科、予防歯科まで診療を受け付けております。

医師のご紹介

院長紹介

院長写真

院長

小山 直浩 Naohiro Koyama

[ 所 属 ]
  • 日本臨床歯周病学会 会員
  • 日本口腔インプラント学会 会員
  • 大阪口腔インプラント研究会 理事
  • 大阪大学歯学会 会員
  • 日本学校歯科医会 会員

ごあいさつ

はじめまして、院長の小山 直浩と申します。

問診票を拝見していますと、降圧薬を飲んでおられる方を多く見かけます。降圧薬の副作用に、唾液の分泌量を低下させるものがありますが、唾液量が減少すると歯周病が悪化します。

歯周病を放置しておくと免疫力が低下し、全身が慢性炎症の状態になります。慢性炎症は動脈硬化を進行させ、これが要因となって高血圧を引き起こします。つまり歯周病が、高血圧の原因となる場合があるのです。 又、糖尿病の患者様は、歯周病が進行しやすい傾向にあり、中等度以上の歯周病の患者様の中には、インスリンの抵抗性が上がり(インスリンが効きにくくなる)糖尿病が重症化する場合があります。

歯周病の炎症を改善することで、Hba1c等の血糖値の数値が、改善される患者様もおられます。

歯周病の原因菌の中には、胎児に悪影響を与える細菌が存在し、歯周病が早産の原因となる場合もあります。

このように歯周病と全身疾患には、密接なつながりがあります。

よりお口の健康に興味を持って頂き、当院に来て頂くきっかけになれば幸いです。

皆様のご来院をお待ちしております。

院長 小山 直浩

経 歴

2000年 国立大阪大学歯学部卒業
2000年 三原歯科勤務
2001年 小室歯科阿倍野近鉄百貨店診療所勤務
2008年 小山デンタルクリニック開院
2010年 南カリフォルニア大学(USC)客員研究員 任命
2010年 国際インプラント学会(ICOI)Area Assistant Director任命
2016年 大阪口腔インプラント研究会 理事

主なセミナー

  • 南カリフォルニア大学歯学部(USC)ジャパン・プログラム
  • 大阪口腔インプラント研究会主催日本口腔インプラント学会認証医・専門医取得セミナー

各種サーティフィケート(講習会の修了書)

各種サーティフィケート(講習会の修了書)

小山デンタルクリニックClinic Information

〒567-0034 大阪府茨木市中穂積2-2-1

TEL 072-665-5127
JR「茨木」駅西出口より 徒歩約7分

駐車場:25台/駐輪場:10台
ドラッグストアサーバ様と駐車場を共有しておりますので、駐車場内はどこでも駐車可能です。

診療時間
 9:00~13:00
15:00~19:00

★…土曜は14:00~17:00
※最終受付は診療終了の30分前です

休診日木曜・日曜・祝日

PAGETOP
Copyright © 2019 KOYAMA DENTAL CLINIC All Rights Reserved.
インターネット予約はこちらインターネット予約はこちら ページTOPへ戻る